即効性のED治療薬、シアリスのメリットと活用のポイントを徹底解説!

何故勃起薬の中でシアリスだけが長時間効果が続くのか?

シアリスだけ効果時間が長い理由

どうしてシアリスだけ長時間勃起が続くの?

ED治療薬であるシアリスは10mgで24時間、20mgで36時間と1回の服用で長時間、効果を期待することが出来、別名ウィークエンドピルと呼ばれ、金曜日の夜に服用すれば場合によっては日曜日まで効果があるとされています。

しかしED治療薬にはバイアグラやレビトラがありますが、これらの効果の作用時間は5~8時間とされていますので、シアリスがいかに長い時間作用するのかが分かります。ではなぜシアリスが長時間作用するのでしょうか。

その答えは主成分であるタダラフィルにあります。タダラフィルは水に溶けない性質を持っているため服用しても身体にすぐに吸収されず、最高血中濃度に到達する時間が最高で4時間と非常に長いとされています。

そのため服用しても効果は穏やかに効き、長時間の効果を期待することが出来るのです。しかし効果が穏やかである、ということはそれだけ強い効果のあるED治療薬であるということが出来ません。

そのためEDで悩む人の中でも勃起はするが中折れしやすい、勃起時の硬さが少ない気がするといったような、比較的軽度の人に処方されることがあり、中度~重度の場合はレビトラの様な他のED治療薬を処方される可能性もあります。

そのためシアリスを絶対的に処方されたい、と考えていてもその人のEDの状態によっては異なるED治療薬を処方される可能性があることを忘れないで下さい。

ところでシアリスの特徴として食事の影響を受けにくいことも挙げることが出来ます。そのため長時間作用している間に食事やアルコールを楽しむことが出来るのですが、全く食事の影響を受けないという訳ではありません。

とんかつや焼き肉の様なカロリーや油分の高い食事をしたり過度のアルコールを摂取すると効果を実感できない可能性があります。そのため服用後はカロリーや油分の少ない食事を心掛け、アルコールも緊張をほぐす程度に楽しむと良いでしょう。

せっかく長い時間で楽しむことが出来るので、その効果を十分に得た方が満足感も上がります。

また注意点として服用したから必ず勃起するのではなく、あくまでも性的興奮を受けて勃起するという本来のシステムは同じなので気を付けて下さい。ED治療薬は勃起の邪魔をする酵素の働きを阻害し、陰茎への血流を改善することで勃起しやすい状態を身体に作ることにあります。

そのため必ず勃起するから大丈夫、と思わずにパートナーとのデートや雰囲気を楽しむことは大切です。